国内・海外旅行の予約はSTJで

出発前の5つのチェックポイント

いよいよ、宇宙へ出発!

長い訓練期間を終え、待ちに待った宇宙への出発の時がやってきました。いよいよ、宇宙船に乗り込みます。シートに座る時は訓練でも行っているのですが、膝を曲げて胸につけるような感じで座ります。これは、大きな重力に耐えるための姿勢です。ちなみに、シートは電車や飛行機のように誰でも同じ形というわけではなく、一人ひとりの体型に合わせたオーダーメイドのものとなっています。体がシートにぴったりとフィットすることによって、重力を受けても衝撃を和らげることができます。

確認すること

車に乗る時と同様、シートベルトを必ず締めます。車のシートベルトは1つしかありませんが、宇宙船の場合は5つも締める必要があります。それほど、重力が掛かった時の衝撃が大きいものだということです。とにかく、しっかりと締まっていることを十分確認しましょう。それから、ミッションコントロールセンターからの指示を受けられるマイクが、足のところにあります。これは通信システムです。これがある位置も確認しておくことが必要です。それから、宇宙服が破れていないかどうかも確認しておきましょう。宇宙服は、打ち上げ時と帰還時には専用の、SOKOL宇宙服というものを着用します。これは、万が一の場合、宇宙服に空気を送り込めるようにヘルメットと一体型になったものです。ヘルメットのサンバイザーは下ろした状態にしておきましょう。

ミッションコントロールセンターからの指示を仰いで、いざ打ち上げ!

先ほど確認しておいた通信システムに、ミッションコントロールセンターから指示が入ります。シートベルトを全部締めたかどうかなど、出発するにあたり必要な事柄を確認してくれます。そして、その後は指示に従って、いよいよ打ち上げとなります。