国内・海外旅行の予約はSTJで

サブオービタル ツアー概要

サブオービタルとは?

サブオービタルとは、分かりやすく言うと、 日帰りの宇宙旅行です。
高度100km以上からが宇宙と定義されていますが、
その高度100kmを超え、1時間半〜2時間宇宙機に乗り、
地球を眺めることができるという旅のことです。

宇宙に滞在する時間は数分〜数十分ですが、
宇宙から見た地球の美しさは、過去に宇宙に行った宇宙飛行士たちも、
口を揃えて素晴らしかったと述べているほどです。

しかも、このサブオービタルに行くことにより、
「民間宇宙飛行士」と認定されるとのことです。

サブオービタルが始まったきっかけは?

もともとは2004年に賞金レースから端を発し、
イギリスのヴァージングループ、アメリカのスペースアドベンチャーズ社が
サブオービタル宇宙旅行を商品として売り出すことに着手しました。

今後は、この2社以外にも他のベンチャー企業が参入し、
価格競争が始まると予想されます。

費用や参加資格はどうなっているの?

このような貴重な体験のできるサブオービタル、
気になる費用はというと、約1,122〜2,200万円となっています。

日帰りの宇宙旅行のサブオービタルに対して、
数日間滞在するオービタルというものがあります。

こちらの費用は約22億円で、ツアーに参加するには
ロシアの訓練センターで約半年間訓練を行うことになっています。

こちらと比べるとサブオービタルは比較的簡単な訓練で済み、
費用面でもハードルが低いといえるでしょう。

参加できる年齢の目安は18歳以上となっていますが、
各ツアーにより異なります。
実施場所としては、アメリカ・カリフォルニア州やロシアなどです。