国内・海外旅行の予約はSTJで

オービタル ツアー概要

オービタルとは?

サブオービタルがさしづめ日帰り旅行なら、
観光旅行にあたるのが、このオービタルです。

ゆっくり宇宙に滞在したい、という方には
このオービタルがおすすめです。

こちらは行程としては9日間で、
ソユーズと呼ばれる宇宙船で、有人実験施設である
国際宇宙ステーション(ISS)に5日間滞在するというもの。

ちなみにISSとは、アメリカや日本・ロシアなど15ヵ国が、
高度400km地点に共同建設を進める有人実験施設です。

過去にはアメリカの実業家デニス・チトー氏が約24億円を支払って
民間人初のオービタルを実現させました。

費用や参加資格はどうなっているの?

参加資格は18歳以上ですが、約半年間、
ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターで
事前訓練を受ける必要があります。
これは宇宙飛行士とほとんど同じ訓練で、
時間にして約1000時間ほどになります。

その上、ISSの宇宙旅行者向けの医学基準をクリアする必要があります。
費用は約22億円です。(日本からの交通費、保険。管理手数料は別)

ツアーの実施頻度としては、約半年間に1回実施されることとなっています。
これは、ISSにある緊急帰還用のソユーズ宇宙船を、おおよそ半年に1度
交換する必要があることと関係しています。

新しいソユーズ宇宙船の機体を運ぶ際に2シート分空きがあるため、
オービタル旅行として提供しようということになったのです。

費用面もさることながら、何よりも1000時間もの訓練に耐え得るような、
宇宙へ行きたいという強い意志が必要とされる旅、といえるでしょう。