国内・海外旅行の予約はSTJで

ソユーズ宇宙船の旅

ソユーズ宇宙船とは?

1000時間もの過酷な訓練をクリアすることができたら、
いよいよソユーズ宇宙船に乗り込み宇宙に旅立つことができます。

このソユーズ宇宙船は3人乗りの有人宇宙船で、初めて打ち上げられたのは1967年です。
それ以来改良が重ねられ、現在は「ソユーズTMA宇宙船」が使用されています。
ソユーズロケットの特徴は、5本の束ねたエンジンを使用している点です。
これにより万が一エンジンのうちどれかが故障してしまったとしても飛び続けることができるのです。
こういった点からも、信頼性の高いロケットであるといえます。

打ち上げ前〜打ち上げ後

宇宙旅行者は打ち上げ10日前に、カザフスタン共和国にある
バイコヌール宇宙基地へ向かい、最終調整を行います。

打ち上げ当日には、記者会見も行われるなど、いくつかの儀式があります。
そしてついに発射。打ち上げから約10分間位は、
かなりの振動や重力が感じられますが、その後軌道に乗ると、
無重力状態になります。

このソユーズ宇宙船がISS(国際宇宙ステーション)
ドッキングするまでには約2日間かかるので、
その間船内で過ごすこととなります。

宇宙船の内部は居住スペースと操縦スペースに分かれています。
操縦スペースには窓が付いており、美しい地球を眺めることができます。
宇宙船が軌道に乗って落ち着いてきたら、
居住スペースに入り食事を取ったりトイレに行ったりすることができます。