国内・海外旅行の予約はSTJで

ソユーズ「タクシー」ミッション

ソユーズ「タクシー」ミッションって、どういう旅なの?

「タクシー」という言葉が入っているこのミッション、
一体どういう旅なのでしょうか。
それにはまず、宇宙飛行士が滞在するISS(国際宇宙ステーション)
緊急脱出用ソユーズ・カプセルのことを
知っておく必要があります。

ISSで滞在している間に万が一、緊急事態が発生した時のために、
緊急脱出用ソユーズ・カプセルというものが備え付けられています。
また、長期滞在している宇宙飛行士のクルー交代をするという
目的でも利用されています。

ところがこのカプセルは、年2回ほど交換する必要があるのです。

新しいカプセルを地球から運ぶ際に、
1人分空いている座席があるので、観光客用に利用しようというのが、
この「ソユーズ「タクシー」ミッション」の旅なのです。

旅の行程や内容は?

地球を出発してから実際にISSにドッキングするまでには、
約2日間掛かります。そして、ISSにドッキングしてからは、
無重力状態での生活を体験することができます。
ISSでの生活を数日間味わった後は、ISSに備え付けられていた
ソユーズ・カプセルで帰還することとなります。
ちなみに、行きは2日間掛かったものが、
帰りは地球の大気圏に突入するまで、数時間で済んでしまいます。

必要な訓練など

しかし、ただ単に座席が空いているから
誰でもすぐ旅立てるというわけではなく、
必要な訓練を受ける必要があります。

訓練には大体4〜6ヶ月くらいの期間を要します。

無重力状態に慣れる訓練や、打ち上げ、
帰還時に大きな重力が掛かることを想定しての高重力に
耐えられるかどうかのテストがあります。

また、知識面の勉強なども必要になってきます。
これらをクリアして、初めてソユーズ「タクシー」ミッションの
旅に参加することができるのです。