国内・海外旅行の予約はSTJで

月世界旅行

近い将来、実現しそうな月旅行

1969年、アポロ11号が月面に着陸したことはあまりにも有名です。
その後も、アポロ14号が月面に着陸したり、月面探査が
行われていることから考えると、20〜30年後には
月世界旅行が実現する可能性は大いにあるといえるでしょう。

観光で月世界旅行に行くとしたら、必要なのは宿泊するホテルです。
それなら、月面にホテルを建てればいいと考えるかもしれません。
しかしながら、それには莫大な費用が掛かることが予想されますし、
技術面においてもなかなか難しいものがあります。
しかし、月の軌道上に移動型のホテルを建設するのであれば、
実現が可能であると考えられています。

月ホテル建設計画

月への観光旅行者が宿泊することになる月ホテルの建設については、
ビゲロー・エアスペース社が計画しています。

社長であるロバート・ビゲロー氏は元々、
ホテルチェーンのオーナーでしたが、宇宙や月への観光旅行を
実現させようという熱意からビゲローエアスペース社を設立したのです。
月ホテルの建設には莫大な費用が掛かることは承知の上でしたが、
ビゲロー氏は私財をも投入し、長期的な計画を立てています。

月に行くのに必要な宇宙船

月ホテルの建設が進んでも、月に観光旅行客を乗せていくための
宇宙船がなければ意味はありません。

これに対してロバート・ビゲロー氏は、最初に宇宙旅行客を
乗せていけるような宇宙船を開発した者に賞金を出す
という企画をしています。 すでにいくつかの企業が開発に乗り出しており、 有望な宇宙船も出てきています。