国内・海外旅行の予約はSTJで

コディアック打ち上げセンター

極軌道への打ち上げ基地

コディアック打ち上げセンターとは、アラスカ州の
コディアック島にある打ち上げ基地です。

通常は赤道上の軌道にロケットを打ち上げるのに対し、
コディアック打ち上げセンターは、北極と南極を通り、
赤道からの角度が約90°という極軌道に打ち上げることができます。

この基地を建設したのは、アラスカエアロスペース社で、
ロケットを組み立てる建物はビルの17階に相当する高さとなっています。
直近では、2011年9月にミノタウロス㈿+というロケットが
発射されたことでも知られています。

コディアックの見どころ

アラスカの西南にあるコディアック島は、アメリカ合衆国で
2番目に大きい島ということで知られています。

アラスカといえばサーモンが有名ですが、サーモンを獲るクマの姿を、
誰しも一度はテレビなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。

コディアック国立野生動物保護区にある公園では、
このようにクマがサーモンを捕える様子が見れるツアーなども実施されています。

また、コディアック島は漁も盛んで、
アメリカにある漁港としても3本の指に入るほどです。
そして釣りを目的に訪れる人も少なくありません。
5種類のサーモンやニジマス・タラなどを釣ることができます。

冬の気温は約0°〜3°と低めですが、夏は約23°以下と冷涼な気候になっており、
アラスカの雄大な自然の中で釣りをしたりハイキングを楽しむことができます。