国内・海外旅行の予約はSTJで

無重力体験飛行 ツアー概要

無重力状態を体験できるツアー

誰でも1度はニュースなどで、宇宙飛行士や物体が
宇宙船の中で浮いている姿や、水が水玉のようになって
浮かんでいる光景を目にしたことがあるのではないでしょうか。

これは、無重力によるものですが、こういった体験は、
宇宙飛行士にならないとできないのでは...
と思っている人も少なくないかもしれません。

近年、こういった無重力体験が航空機で体験できる、
無重力体験ツアーというものが日本でも
サービスとして行われるようになりました。

他にも、ロシアやアメリカなどでも、この無重力体験ツアーが
行われています。
この、航空機による無重力体験ツアーとは、一体どのようなものなのでしょうか。

無重力状態をどうやって作りだすの?

まず、無重力状態になる原理を考えてみましょう。
たとえば、石を斜め上に投げたとします。
そうすると、石は斜め上に上がった後、
放物線を描き、やがて下に落ちます。

この放物線の頂点付近というのが無重力状態といって、
重力に逆らわない状態になっている時です。

この原理を利用して、航空機を上昇させ放物線を描くような
飛行(放物線飛行)をすることで、
航空機に乗っている人が無重力状態を体験できるというわけなのです。

ツアー全体の時間としては1時間半~2時間位です。
放物線飛行を行い無重力状態になっている時間は
およそ20~30秒です。
これを1ツアー中、約5~15回位繰り返し、
無重力状態を体験することができるようになっています。

無重力体験ツアーは誰でも体験できるの?

この、無重力体験ツアーには参加資格というものがあります。

年齢でいうと、日本では10歳から参加することができます。
親子で体験してみるというのも面白そうですね。
また、ジェットコースターに乗れるということも、
判断材料になるといえるでしょう。

場合によっては、健康診断書が必要になることも。
そして、参加資格が整っていても気になるのが費用面です。
これは、各ツアーによって異なりますが、
およそ30~90万円の間位というのが目安です。