国内・海外旅行の予約はSTJで

民間宇宙ステーション

民間宇宙ステーションの先駆けとなるモジュールの打ち上げに成功

宇宙旅行をしたいと願っている人にとっては、
民間宇宙ステーションの建設は宇宙の旅を
より現実的なものにしてくれるでしょう。

民間企業の投資は、宇宙開発そして宇宙旅行に
大きく貢献しているといっても過言ではありません。

実際に、民間宇宙ステーションの建設に向けての
試験的な打ち上げ等が行われて成功しています。

打ち上げに成功したのは、ビゲロー・エアスペース社の
「ジェネシス I」と「ジェネシスⅡ」というモジュールです。

ちなみにモジュールとは、システムを構成している
部品のことを言います。

このモジュールの構造としては、宇宙へ行くまでは
ロケットの中にしまっておくことができ、
宇宙に着いたら膨らんで開いていくという面白いものになっています。
これにより、モジュールを積み込むロケットの大きさが
制限されたり、重くなってしまうという心配も軽減されます。

民間宇宙ステーションの建設計画

ジェネシスのモジュールの打ち上げに成功した
ビゲロー・エアスペース社は、本格的な
民間宇宙ステーションの建設を計画しています。

その建設方法としては、いくつかのモジュールを
組み合わせて行く
というものになります。

9つのモジュールを組み合わせたものになると、
居住スペースは約2,800㎥という広さになるそうです。

早ければ2015年位には一部を
利用することが可能になるかもしれません。

また、将来的にはいくつもの民間宇宙ステーションの
建設を進めたいと発表しています。