国内・海外旅行の予約はSTJで

宇宙食

宇宙食にはどんなメニューがあるの?

宇宙食というと、チューブ状になっているものが一般的です。そう聞くと、あまりおいしそうなイメージではないかもしれませんが、宇宙食は改良に改良を重ね、近年では日本食やロシア食、中華などいろんな国の料理が楽しめるようになっています。実際に、通販サイトなどでも宇宙食を手に入れることができますし、宇宙食を非常食代わりにストックしておく人も。日本の宇宙食としては、カレー、おもち、たこやき、煮魚の缶詰などがあります。ちなみにキムチや大学いもなども宇宙食として用意されているから面白いですね。また、ケーキやチョコレートなどのスイーツも宇宙食として用意されています。

宇宙食ってどうやって調理するの?

宇宙食はチューブ状以外にも様々な種類があります。缶詰の他、そのまま食べれるクッキーなどのナチュラルフードや、フリーズドライ状になっていて水やお湯で戻して食べれるものなどがあります。また、新鮮な野菜やフルーツが運搬船で数カ月に1度届くのは嬉しいですね。温かい食事は摂れないのでは、と思う人もいるかも知れませんが、オーブンが用意されているので大丈夫です。粉末の塩こしょうなどは飛び散ってしまうので液体になったものが用意されています。飲み物は、最初からチューブ状のパックになっているわけではなく、粉末の状態になっているものに水やお湯を加えるという方法で作ります。

自分の好きな食べ物を持ち込みできるの?

宇宙食ばかりでなく、自分の好きな食べ物を持ち込みできたらいいですよね。しかし、これには宇宙航空研究開発機構の承認が必要になり、かなり厳しい基準をクリアしなければなりません。ちなみに宇宙食は事前に試食でき、気に入ったメニューを選んでおくことができます。