国内・海外旅行の予約はSTJで

まずは健康診断から

宇宙旅行への第一歩、健康診断

近い将来、宇宙飛行士だけでなくわれわれ一般人も、宇宙旅行に行くことが夢ではなくなりました。しかし、宇宙での生活は無重力状態での生活となりますし、万が一、病気などに掛かってしまってもすぐに地球に帰れるわけではありません。それに行き帰りのロケットには重力が掛かります。宇宙旅行に行くためには、それらに耐えられるかどうかの健康診断を受ける必要があります。血圧や呼吸、視力、聴力など基本的なことのチェックはもちろん、宇宙旅行中に病気を引き起こしてしまう可能性のあることについても、検査をしたりすることがあります。虫歯があったら宇宙に行けないのでは?と思っている人も少なくないかも知れません。虫歯があっても治療を施しているのであれば大丈夫です。また、治療しておきたいものの一つに、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などがあります。ロケットの打ち上げや帰還時には、急激な気圧変化が起こります。アレルギー性鼻炎などで鼻水が出ている状態ですと、気圧を調節するための耳抜きがうまくできず、中耳炎を起こしてしまうこともあるからです。また、健康状態が良かったとしても、宇宙旅行に行けない例もあります。妊娠中であったり、心臓に重い障害のある人などが挙げられます。また、未成年者や、閉所恐怖症の人なども宇宙旅行に行くことが難しいでしょう。

トレーニングをしたり食事にも気をつけましょう

健康診断にパスするためには、日ごろのトレーニングによって心肺機能を高めておくことも必要です。また、それは健康診断にパスした後の事前訓練に耐えるためにも必要です。日ごろから、ジョギングなどの有酸素運動を行ったり、筋力トレーニングを行っておくとよいでしょう。また、運動だけでなく、食事にも気をつけるとよいでしょう。血圧が高くなるような脂肪の多い食事は避け、良質なたんぱく質を含む魚などを使った料理や、野菜も多く摂るようにし、栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。