国内・海外旅行の予約はSTJで

回転椅子テストの切り抜け方

回転椅子テストとは?

回転椅子テスト、と聞くと何となく、回転椅子に座りぐるぐる回されるのでは、と想像がつく方もいることでしょう。そのご想像どおりなのですが、もう少し詳しくいうと、左右に頭を振りながら10分間ずつ、右回り、左回りという風に回されます。それも、2秒に1回転という速さです。そして、右回り、左回りの後にそれぞれ、数学の問題を解く、という作業もしなければなりません。

なぜ回転椅子テストを行うのか?

回転椅子テストは一体何のために行われるのでしょうか。当然のことながら、宇宙船の中では激しく回転することもありますし、強い重力も掛かります。宇宙に行ったことを想定して、あらかじめ体を慣れさせておくという意味合いが強く、テスト自体は合格しなくても宇宙旅行に行くことは可能となっています。

回転椅子テストを受ける際に気をつけたいこと

回転椅子テストに限らず、乗り物酔いを引き起こす原因になるものがいくつかあります。それは、睡眠不足と空腹です。回転椅子テストを受ける前日には、しっかりと睡眠をとり寝不足にならないようにしましょう。また、空腹も乗り物酔いする原因になり得ます。そして万が一乗り物酔いになった場合、胃の中が空っぽですと嘔吐する際に苦しくなってしまいます。ですので、回転椅子テストを受ける1時間前位までに軽い食事をしておくとよいでしょう。その際、脂っこいものや消化に良くないものは避け、おかゆなど消化の良いものを摂るようにします。それから、いざ回転椅子テストを受けた時には、一点に視線を集中させることは避け、できれば目を閉じていたほうがよいでしょう。