国内・海外旅行の予約はSTJで

心理テストに合格する方法

宇宙での生活に適応しているかどうかを見る心理テスト

宇宙旅行に行った場合、閉鎖的な空間で長期間過ごすことになります。そのような環境で過ごすことができるかどうか、事前に調べておくというのが心理テストです。例えば、宇宙飛行士を目指す人の心理試験には、面接形式で深層心理まで引き出されるような質問をされることもあるそうです。また、閉鎖的な環境でジグソーパズルやレゴ・ブロックを組み立てるなどの作業を続け、毎日同じ質問が書かれた紙に答えを記入するという性格の検査も過去にはあったようです。宇宙旅行へ行くにはそこまで厳しいテストはないと思いますが、緊急事態が起きた時にパニックになったりしないか、精神的に安定しているかどうかをチェックするようです。

心理テストに合格するには

宇宙旅行の心理テストではとにかく、精神的に安定しているということが大事になってきます。落ち着いて心理テストの面接に臨むようにしてください。緊張のあまり、面接の最中にそわそわと落ち着きのない感じにならないよう気をつけましょう。また、質問の中には動揺してしまうような質問もあるかも知れませんが、答え方が感情的にならないように気をつけましょう。感情的になると精神的に不安定と思われかねません。また、髪を掻きむしったり、貧乏ゆすりをしたり、手もちぶさたになりポケットの中のものをいじったりという、無意識の行動にも注意を払いましょう。