国内・海外旅行の予約はSTJで

隔離期間にするといいこと、してはいけないこと

隔離期間にするといいこと

隔離期間中は、いろいろと決められたルールを守ったりすることは必要ですが、自由になる時間もたくさんあります。もちろん宇宙旅行に思いを馳せるのもいいでしょう。研修期間中、苦楽を共にした宇宙旅行者とは、同じ体験をしたときの感動も分かち合えると思いますし、お互い困ったときに助け合えるかも知れません。そういった人たちとの語らいを楽しむ時間も必要でしょう。宇宙旅行では、決して広くない空間で生活することになります。その予行練習だと思って過ごすと良いかも知れません。宇宙旅行に行くまでに、気まずくなってしまわないよう、言動には十分気をつけましょう。それから、訓練中には基礎体力作りとしてトレーニングを積んできたので、体がなまってしまわないように、隔離期間中にも毎日2時間程度の運動を心掛けるとよいでしょう。長期滞在する宇宙飛行士は、筋力の衰えなどがあるので、毎日必ず運動することになっています。宇宙旅行では、7日間程度しか宇宙に滞在しないので、それほど影響はないと思いますが、健康を維持するためにも、適度な運動は必要でしょう。また、運動することにより、ストレスを発散できますし、寝つきがよくなるというメリットもあります。

隔離期間にしてはいけないこと

お酒を飲むのが好きな人には酷な話かも知れませんが、隔離施設内へのアルコールの持ち込みは禁止となっています。また、いくつかの薬物についても規制があり、施設に持ち込めないものもありますので、注意が必要です。