国内・海外旅行の予約はSTJで

発射台で宇宙船が爆発した場合

もし宇宙船が爆発してしまったら...

待ちに待った宇宙旅行に出発する時がやってきました。しかし、どんな旅でも多少のリスクは伴います。増してや、宇宙旅行という大きな旅に出るということは、それに伴うリスクもあるということを想定しておかなければなりません。特に、発射する時は、かなりのエネルギーを必要とする瞬間です。備えあれば憂いなしというように、心構えがあれば、万が一宇宙船が爆発するようなことがあったとしても多少は落ち着いて行動することができるのではないかと思います。

乗っているカプセルの部分が切り離され、安全な場所へ

不測の事態に備えて、緊急脱出の方法をクルーは事前に訓練しています。なので、宇宙旅行者としては、できるだけ落ち着いて、クルーの指示に従うことが大事です。万が一、発射台で宇宙船が爆発してしまった場合には、ソユーズロケットの上の部分、つまり宇宙旅行者やクルーが乗っているカプセル部分をブースターから切り離す、という方法を取ります。これは通常、緊急脱出システムとして自動的に働くものですが、もしそれが自動で働かなかったとしても、クルーが手動で行うことができます。乗客やクルーの乗っているカプセルの先端に、細長いロケットがついています。このロケットに点火し、発射することによりカプセルがブースターから切り離されて、安全な場所へと飛び立つ仕組みです。

緊急脱出時、そして着陸

この緊急脱出時には、相当な重力が掛かるということを覚えておかなければなりません。過去の緊急脱出時には、14~17Gもの重力が約5秒間掛かった例があったそうです。そして、いよいよ着陸の準備です。地上へはパラシュートを使って降りることになります。万が一、水上に着陸した場合にも、カプセルにはそのような場合に備えたシステムがあります。とにかく、落ち着いてクルーの指示に従って行動するのが一番です。