国内・海外旅行の予約はSTJで

宇宙旅行の基礎知識

宇宙旅行の基礎知識についてのカテゴリー説明文です
普段、特別に意識していませんが、私たちは重力のある世界で暮らしています。そして身体も、重力のある世界に適応するように調節されています。したがって、無重力空間(宇宙船内は完全な無重力ではなく、ごく小さな重力があります)である宇宙に行くと、身体にはさまざまな変化が起こるのです。

そのひとつが、「フルイド・シフト」と呼ばれる体液の移動です。
航空宇宙医師の嶋田先生によると、「重力の影響がなくなると、
血液をはじめとする体液は下半身から上半身へと移動していきます。
その結果、顔は満月のように丸くなり、脚は鳥のように細くなるのです。
顔のむくみは2~3日でとれますが、脚は宇宙にいる限りそのまま」とのこと。

また、無重力空間ではスタイルも変化します。たとえば、骨と骨の間が開いて身長が伸びてしまったり、内臓やお腹の肉が上に持ち上がってウエストが細くなったり。さらには、胸が厚くなったり、おしりがヒップアップしたりすることもあるようです。重力が変化することで、姿形まで変わってしまうとは驚きですね。

コンテンツ 一覧